粉末構造解析講習会用の配付ファイルと関連情報

第14回「RIETAN-FP・VENUS システムと外部プログラムによる粉末構造解析」講習会は2020年3月5・6日に東北大学で開催する予定だったが、新型コロナウィルス(COVID-19)の感染拡大と満席寸前の参加登録状況を勘案し、無期限延期と決めた。その埋め合わせとして、参加登録者限定で講習会用アーカイブファイルを本 Web ページで配付する。第三者に対し URL を告知しないようお願いする。後述のように、次回講習会までの間、アーカイブファイルは断続的に更新していく。

自作ソフト以外の無料公開ソフトは、参加者の代理として私(泉)がダウンロードし、インストーラーに組み込んだ。RIETAN-FP・VENUS 統合支援環境を通じて外部プログラムを実行できるようにするには高度な知識とスキルが必要不可欠なため、そこまで踏み込まざるを得なかった。継続して使用する場合は、参加登録者が各自、配付 Web サイトで使用許諾条件を読み、遵守して頂きたい。

1. 配付アーカイブファイル

  1. Microsoft Windows 用インストーラー (2020/03/23; 253.1 MB): Win_exercise.zip
  2. macOS 用インストーラー (2020/03/23; 153.8 MB): Mac_exercise.dmg
  3. PDF 文書 (2019/12/11; 6.4 MB): Review.zip
  4. 講義用スライド (2020/03/24; 99.8 MB): Slides.zip
  5. 講義用英文スライド (2020/03/28; 87.3 MB): Slides_English.zip

二つのインストーラーは「RIETAN-FP・VENUS システムと外部プログラムによる粉末構造解析」講習会用インストーラーに 「VESTA を利用した三次元可視化と粉末構造解析」講習会用コンテンツ cifconv.command(「5. cifconv.command について」参照), cif2cell, C-Tools, supercell, Bond_Str, 結晶学的計算プログラム CRYSCALC を追加したものに相当する。無期延期となった東北大講習会の実習・実演用インストーラーとして使用する予定だった。いずれのアーカイブファイルも再配布を禁止するが、所属する研究室・部署内で使う場合はこの限りでない。

ハンズオン用チュートリアル(Win_exercise.pdf または Mac_exercise.pdf)と cifconv.command の英文マニュアル(cifconv_man_Win.pdf または cifconv_man_Mac.pdf)はインストーラーの最上階層に置いた。Windows 用インストーラーは VESTA 講習会用のチュートリアル RIETAN_VESTA_cooperation.pdf も含んでいる。それを参照すれば、VESTA 講習会、二日目(午後)のコンテンツを自習できる。

Review.zip は「まてりあ」の連載記事三つ、「セラミックス」の解説記事、core CIF dictionary v2.4.2を含んでいる。

2. 配付アーカイブファイルの更新

アーカイブファイルは次回講習会を開催するまで、必要に応じて随時更新していく。その場合、以下に更新履歴を明記する:

3. Windows 機へのインストール

Windows ユーザーは64ビット版 Windows(Windows 7以降)の PC に秀丸エディタ 64ビット版をインストールしておく必要がある。秀丸エディタはシェアウェアだが、機能制限なしに試用できる。試用期間を過ぎると送金を促すダイアログボックスが現れるようになるが、その後も無期限で使える。アカデミックフリー個人・団体という気前の良い制度もある。

Windows 用 PyAbstantia によりイオン伝導体における可動化学種の拡散経路を自ら視覚化したい方は、Python と numpy をインストールする必要がある。その手続きは Evernote の公開ノート

に記した。PyAbstantia は Python 2.7、3.8 の両方と互換性がある。一方、Windows 用の cifconv.command の実行には Python 2.7 が必要となる。macOS は幸い Python と numpy を含んでいる。

4. macOS 版に関する注意事項

Mac_exercise.dmg をマウントしてインストールした後、ブログエントリー「Jedit Ω 用マクロが実行できないときの対症療法」に従って Jedit Ω 用マクロを実行するためのシステム環境が整っているかどうかをチェックしなければならない。

5. cifconv.command について

シェルスクリプト cifconv.command は CIF (Crystallographic Information File) を種々のフォーマットのテキストファイルに変換するためのコンバーターである。cifconv.command に関する情報は上述のマニュアルと解説(Review.zip に同梱)

に詳述した。

6. 出前ハンズオンの意義

「無料」は科学技術ソフトウェアにおける最重要な機能の一つに他ならない。一方、実習を含む無料講習会の出前は、多忙な人、貧しい人、学生にとって知識とスキルを習得する機会が得られるだけでなく、交通・宿泊費と時間の節約にもなる。そういう私の信念をブログエントリー(2018/03/19)の冒頭 『「ソフトは無料、参加費も無料!」へのこだわり』 に吐露したので、ご一読頂きたい。ここでは、無料ソフトウェアの公開とそれらを教材とする出前ハンズオンは、財務省の主導で文科省が推進している競争的資金の「選択と集中」によって増加した研究予算・環境と地域間格差を是正しうることを強調しておく。